学校法人同志社「募金のご案内 ~We Support Doshisha~

 ホーム > 募金一覧 > 新型コロナウイルス感染症に伴う在学生支援募金

募金一覧に戻る

学校法人 同志社http://www.doshisha.ed.jp/

新型コロナウイルス感染症に伴う在学生支援募金についてのお願い

募金のお申し込み お問い合わせ・資料請求

平素から学校法人同志社へのご理解、ご協力を賜り、深く感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、世界中で多くの人々の生活が一変しました。学校法人同志社が設置する学校には、4万2000名を超える学生、生徒、児童、園児が在籍していますが、政府の緊急事態宣言を受け、すべての学校が休校等になり、教室で学ぶことができない状況を余儀なくされました。

各学校では、緊急対策本部を立ち上げるなど、地域や卒業生のお力添えのもとで、社員が英知を出し合い、インターネット学習環境の整備など、力を合わせて、学生、生徒、児童、園児に寄り添いながら、教育水準、教育環境の維持・向上のために努力を続けています。緊急事態宣言は解除されましたが、長期化する新型コロナウイルスの感染拡大は、学費支弁者への経済的影響も大きく、就学をあきらめなければならない在学生が出てくることが予想されます。

そこで本法人としては、同志社教育を受けることを希望し入学した在学生が失意のうちに終わることがないよう、窮地に立たされている在学生に対して、支援金を給付することを決定いたしました。しかしこれらの取組を学費収入等で賄うことは難しいことから、この度「新型コロナウイルス感染症に伴う在学生支援募金」を開設して、卒業生、教職員のほか、広く社会の各方面からのご寄付を募ることといたしました。

つきましては、本募金事業の趣旨をご理解いただき、何とぞ温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

  2020年6月 学校法人 同志社
総長・理事長 八田 英二

寄付金募集要項

【募金目的】 長期化する新型コロナウイルスの感染拡大により、学費の支弁に著しい支障の生じた在学生に対し、支援金を給付すること。

【募集期間】 2020年6月1日から2026年3月31日まで

【お申込金額】
個人 ・・・ 一口 1万円  
 (一口未満のご寄付についても有難くお受けいたします。)
法人/団体 ・・・ 一口 10万円

【学校指定について】
支援を必要とする在学生数(学生、生徒、児童、園児)は、学校によって異なるため、支援対象者は同志社が決定し、同志社在学生修学特別支援金として給付させていただきます。
ただし、ご寄付いただく際に特段のご希望がおありの場合は、寄付金の一部もしくは全額について、特定の学校をご指定いただくことができます。なお、この場合に大学を指定された場合は「ALL DOSHISHA募金 特定寄付奨学金」として、女子大学を指定された場合は「サポーターズ募金“ぶどうの樹”経済的困窮学生に対する奨学金」として取り扱わせていただきます。

「税制上の優遇措置」もございます。

インターネットからのお申し込みが困難な場合やご不明な点がある場合は、下記にお問い合わせください。

法人部法人事務室

住所 : 京都市上京区今出川通烏丸東入
TEL : 075-251-3006
FAX : 075-251-4980
Emailji-hojin@mail.doshisha.ac.jp

募金のお申し込み お問い合わせ・資料請求