• TOP>
  • 遺贈によるご寄付

遺贈によるご寄付 ~母校のために遺したいとお考えの方に~

学校法人へのご寄付は、不動産・株式など現物の場合でも、譲渡所得が非課税となります。

同志社では、遺贈の形で母校に対して寄付を行いたいとお考えの方々に、信託銀行が提案する「遺言信託」制度をご紹介しております。これは、相続のトラブルをなくし、遺志どおりの財産分配を滞りなく実現するため、信託銀行が遺言に関する手続を代行する制度です。

手続きの概要については下図をご参照ください。

ご相談は、財務部資金課(連絡先は下記参照)または提携行(三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行の各支店)で承っております。

提携行のホームページでも詳しく紹介されています。

ページの先頭へ戻る