募金一覧に戻る

同志社香里中学校・高等学校教育施設等整備資金募金についてのお願い
同志社香里中学校・高等学校
http://www.kori.doshisha.ac.jp

同志社香里中学校・高等学校教育施設等整備資金募金についてのお願い

  • 募金のお申し込み
  • 資料請求

拝啓 皆様方におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は同志社香里中学校・高等学校に格別のご芳情を賜り、また、本校の教育や研究について多大なご協力、ご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。
本校は、1951年、同志社が香里学園を合併し、同志社香里中学校・高等学校として出発しました。以来、キリスト教主義教育を理念に、同志社の校祖・新島襄の「志」を継ぐ、大阪にある唯一の「同志社」として、着実に歩みを続けております。
皆様からのご支援のもと2012年度に完了した創立60周年記念・キャンパス整備事業により、二つの新校舎建設とグランド人工芝化等を行い、私学の中でも屈指の教育環境のもと、生徒達はのびやかに学んでおります。
2015年には、週刊ダイヤモンド8月22日号の「息子・娘を入れたい学校2015」で本校が全国第一位に評価されました。その後も機会あるごとにメディア等で取り上げていただいております。これもまた、皆様方のご協力の賜物と、感謝しております。これからも教職員一同、教育活動にいっそう努力してまいる所存でございます。
同志社の良き伝統を守り、次世代に対応した教育実践を目標とし、ICT教育の充実に向けた環境整備を計画しております。また、生徒の安全確保のための礼拝堂・体育館の吊り天井改修工事、既存施設の維持管理改修など、継続的に施設設備の改善をおこなっていく必要があります。
本校では、一層の経費削減と健全な財政状況維持に、鋭意努力してまいりますが、昨今の私学を取り巻く状況はきわめて厳しく、皆様にご理解とご支援を賜りたくお願いする次第です。
何かとご出費の多い時節、誠に恐縮に存じますが、同志社香里中学校・高等学校の教育施設等充実のため、何卒ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

敬具

校長 瀧 英次
2017年4月 学校法人 同志社 同志社香里中学校・高等学校
 総長・理事長 八田 英二  校長 瀧 英次

■寄付金募集要項

  • 【目標額】 5000万円
  • 【募集期間】 2017年4月1日から2018年3月31日まで
  • 【お申込金額】 一口 10万円
    (できましたら2口以上でお願いいたします)

この寄付金は任意でございますが格別のご協力をお願い申し上げます。

  • 募金のお申し込み
  • 資料請求

ページの先頭へ戻る