学校法人同志社「募金のご案内 ~We Support Doshisha~

 ホーム > 募金一覧 > 同志社小学校教育支援および施設・設備整備資金募金

募金一覧に戻る

同志社小学校
http://www.doshisha-ele.ed.jp/

同志社小学校教育支援および施設・設備整備資金募金についてのお願い

募金のお申し込み お問い合わせ・資料請求

1875年、同志社英学校を創設した新島襄は、「基督主義ノ学校ハ幼稚園ヨリ大学ニ至ル迄実ニ必要ノモノト信スレドモ、当時我輩ノ力尚微々タリ、尽ク之ニ着手シ得サルベシ」と述べました。以来、130余年の時を経た2006年4月、同志社大学附属として同志社小学校が開校したことにより、新島そして同志社の悲願であった幼稚園から大学にいたる一貫教育体制が完成いたしました。同志社はその創立以来、「一国之良心」ともいうべき人物の育成をめざし歩んでまいりましたが、その基礎となる徳育は、人格形成の面でもっとも重要な段階である初等教育においてこそ強く望まれるものであり、小学校開設は、同志社教育の理念実践のためにもたいへん大きな意味を持っています。 
同志社小学校では、「人ひとりの大切さ」を知り、信ずるところにしたがって行動する良心をもった人物の育成を目標に、直線的な学びや即効性を求める教育を行うのではなく、自ら体験を通して学びとる力、学ぶことが楽しいという知的好奇心を育む「道草教育」を軸に、知育・徳育・体育のバランスのとれた児童の育成をめざします。 
この同志社小学校の教育目標を実現し、実りある小学校教育を創造していくためには、子どもたちの創造性を育む教材や教具の充実、各界の最前線で活躍する人々から直接学ぶ機会の提供、豊かな心や健やかな身体を育むための教育施設・設備拡充、経済的理由で勉学の継続が困難になった児童への奨学支援などを着実に推進していかなければなりません。これらを実現していくためには、皆様からの物心にわたるご支援が欠かせません。

 

つきましては、諸事ご多端の折り、誠に恐縮に存じますが、同志社小学校が実現しようとする教育理念と教育理想を深くご理解いただき、なにとぞ温かいご援助を賜りますようお願い申し上げます。

2018年4月 学校法人 同志社
総長・理事長 八田 英二
同志社小学校
校長 内山 伊知郎

寄付金募集要項

【使 途】 教育支援および施設・設備整備資金

【募集期間】 2018年4月1日より2019年3月31日まで

【申込金額】
個人(保護者・校友・教職員) ・・・ 一口 20万円 
※二口以上のご協力をお願いいたします。
法人 ・・・ 任意

この寄付金は任意でございますが、是非ともご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。 
また、この募金につきましては税制上の優遇措置があります。

募金のお申し込み お問い合わせ・資料請求